慣用句(かんようく)の参考書では、小学生向けの慣用句の意味を調べる参考書サイトです。左のけんさくから、かんようくを探すか、50音順に探すことができますので辞書、参考書代わりにどうぞ。リンク集では、日本語、英語、通信講座、、資格、家庭教師など教育関連のサイトを集めました。がんばって学習してね!


慣用句(ま行)

ホーム
水に流す 水ももらさぬ 水を打ったよう 水をさす 眉をひそめる 眉を開く まゆつばをぬる 耳が痛い 耳が早い 耳に入れる 耳に障る 耳にたこができる 耳につく 耳に挟む 耳を疑う 耳を傾ける 耳をすます 耳をそばだてる 耳をそろえる 耳をふさぐ 目が利く 目がくらむ 目が肥える 目が冴える 目が覚める 目が高い 目がない 目が早い 目が光る 目が回る 目から鼻に抜ける 目くじらを立てる 目に余る 目に付く 目に留まる 目にふれる 目に物見せる 目の色を変える 目の敵にする 目の黒いうち 目の付け所 目の前が暗くなる 目も当てられない 目もくれない 目を疑う 目を奪われる 目をかける 目を配る 目をくらます 目を凝らす 目を皿にする 目を三角にする 目を白黒させる 目をつける 目を通す 目をつぶる 目を盗む 目を離す 目を引く 目を細める 目を丸くする 目を見張る 虫がいい 虫が知らせる 虫が好かない 虫の居所が悪い 身が切られるよう 見につける 身の毛がよだつ 脈がある 胸が痛む 胸に一物 胸がいっぱいになる 胸がすく 胸に刻む 胸に手をおく 胸に秘める 胸を痛める 胸を躍らせる 胸を打つ 胸を撫で下ろす 胸を張る 胸を膨らませる 枕を高くする みこしをかつぐ 股にかける 真綿で首を絞める 道草を食う 実を結ぶ 芽が出る 芽を摘む 眼鏡にかなう メスを入れる 元も子もない 門を叩く 三日坊主 身を粉にする 胸が騒ぐ 胸を借りる 目から鱗が落ちる 目と鼻の先 目に入れても痛くない 目の上のたんこぶ 目鼻がつく 面目を施す 身に余る 身を砕く 魔がさす 丸くおさめる 身につまされる

四字熟語の参考書、ことわざの参考書は、下のリンクをクリックしてね!

しっかり学習してね!

四字熟語の参考書

ことわざの参考書