ことわざの参考書では、小学生向けのことわざの意味を調べる参考書サイトです。左のけんさくから、キーワードを入力してことわざを探すか、50音順に探すこともできます。リンク集では、日本語、英語、通信講座、、資格、家庭教師など教育関連のサイトを集めました。しっかり学習してね!

ことわざ(か行)

ホーム
飼い犬に手をかまれる 快刀乱麻を断つ かえるの子はかえる かえるの面に水 顔色を窺う 顔が利く 顔がつぶれる 顔が広い 顔に泥を塗る 風穴をあける 風の便り 固唾をのむ 肩を並べる 火中に栗を拾う 隔靴掻痒 渇しても盗泉の水を飲まず かっぱの川流れ 我田引水 かには甲羅に似せて穴を掘る 金は天下の回り物 壁に耳あリ障子に目あリ 果報は寝て待て 亀の甲より年の功 かもがねぎをしょってくる かゆいところに手がとどく からすの行水 借りてきたねこ 枯れ木も山の賑わい 聞いて極楽、見て地獄 危機一髪 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 起死回生 きじも鳴かずば撃たれまい 机上の空論 北に近けりゃ南に遠い 木で鼻をくくる 木によって魚を求む 木に竹を接ぐ 昨日は人の身、今日は我が身 気は心 木もと竹うら 肝をつぶす 杞憂 九死に一生を得る 窮すれば通ず 窮鼠、ねこをかむ 京の夢大阪の夢 漁夫の利 木を見て森を見ず 苦あれば楽あリ、楽あれば苦あリ 釘をさす くさいものに蓋をする くさってもたい 薬も過ぎれば毒となる 薬より養生 口が重い 口が堅い 口が軽い 口がすべる 口と腹とは違う 口は災いの門 口も八丁、手も八丁 雲をつかんで鼻をかむ 苦しいときの神頼み 君子、危うきに近寄らず 芸は身を助く けがの功名 犬猿の仲 けんか両成敗 健全なる精神は健全なる身体に宿る 光陰矢のごとし 後悔先に立たず 好事、魔多し 郷に入っては郷に従え 弘法、筆を選ばず 紺屋の白袴 呉越同舟 故郷へ錦を飾る 虎穴に入らずんば虎子を得ず 虎穴に入らずんば虎子を得ず 心が洗われる 心にかける 五十歩百歩 言葉に甘える 子どものけんかに親が出る 子どもは風の子 子はかすがい ごまめの歯ぎしり 五里霧中 転ばぬ先の杖 転んでもただでは起きぬ コロンブスの卵 こわいもの見たさ 子を持って知る親の恩 言語道断